ジャック=エドゥアール・ジャビオ
1854年 油彩・カンヴァス ボルドー美術館蔵 © Musée des Beaux-Arts, Ville de Bordeaux. Photo L. Gauthier

 フランス王政復古期に起こった、無能な貴族艦長による弱者切り捨ての大スキャンダルがメデューズ号事件だ。わずかの水と食料だけで筏に放置された150人近い乗員たちは、炎天下のアフリカ海域を13日間も漂流し、生き地獄を味わった。飲み水をめぐる争い、殺し合い、病死、溺死、自殺、発狂、餓死、果ては人肉食……最終的にサバイバルできたのは、10人に満たなかったと言われる。政府は事件を揉み消そうとしたが、ジェリコーの傑作がそれを許さなかった。作品は模写され、版画になり、ヨーロッパ中に衝撃を与えた。そのダイナミックな構図とドラマティックな表現法は、さらに現代のハリウッド映画にまで影響を与え続けている。